kobeniの日記

仕事・育児・推しの尊さなどについて考えています

ダイソーだけで!メモが挟めるファブリックパネルを作ろう

ボンジュ〜、kobeniです!

前回の記事にもチラッと書いたように、趣味が高じてお店を始めました。基本的に輸入したものを売っているのですが、時々、自分でもそいつらを材料にしてなにか作っています。今日はそんな中で思いついたハンドメイドを紹介します〜

 

数年に一回のペースで、ハンドメイド熱が爆上がりすることがあるのですが、どうやら今まさにそのタイミングのようです。先日、いつものように大好きなEtsyを巡回していたら、「fabric pin board」なるものがあると気がつきました。Pinterestで検索すると、こんな感じ。

f:id:kobeni_08:20201120000920p:plain

fabric pin boardで検索してみてください

なんか可愛いな〜と思って、そしてそんなに高くなかったので、ひとつ購入してみました。(from イギリス)

 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 

A post shared by Cordelia (@cordelia_kobeni)

www.instagram.com

 

ファブリックパネルみたいに、ゴチャゴチャとモノが溢れる収納を隠せるし、メモとか学校のプリントとか集金袋とかも挟めるし、けっこう気に入って使っています。

で、ハンドメイドに夢中な昨今、私はしょっちゅうダイソーに行っているのですが、色々と見ていて(これ、ダイソーにあるもので作れるかも…)と思い始めました。

最近のダイソー、可愛いもの・便利なものがたくさん売ってるんですよ。

初めてやってみた割に、意外とうまく行ったので、紹介します!

f:id:kobeni_08:20201115220752j:plain

基本的には100円

購入したのは、

 ・カットクロス 100×50cm(300円)

・コルクボード 30×40cm(200円)

・リボン

・画鋲

 

 

です。うむ、全部で700円か。

挟むだけでなく、マスクなんかを、ひっかけたいなという場合は

・プッシュピン

も買っておくと良いです。

 

※後述するのですが、これに加えて、厚さが薄めの綿(キルト芯みたいな、手芸に使うもの)もあると尚良いです。ダイソーに売ってます。

 

このほかに、道具として

・布を切るハサミ

・布を貼るボンド(木工用ボンドや、手芸用ボンド)

・タッカー(これもダイソーに売ってますが、あってもなくてもOK。あると便利)

 

を使います。

(さっきの700円に加えてタッカーと出っ張りのあるプッシュピンも買うと、多分1100円くらいになると思います)

布ですが、今ダイソーでは、元マリメッコデザイナーの方などのカットクロスが売っていまして、それをひとつ買って使いました。けっこう余るので、コルクボードの大きさ30×40cmにプラス数センチのものがあれば、それでももちろん良いです。

kurashinista.jp

 

woman.excite.co.jp

 

リボンはこの「三色リボン」を買いました。このうち二色あれば足りるんですが、同じ色で作ろうと思うと短くて足りないので、その場合はこれを二つ買うとか、もっと長いリボンを買うのが良いです。

shop100.iwinz.net

 

f:id:kobeni_08:20201115224233j:plain

 

さて、では作っていきましょう〜

まずは布を、ボードに対して2-3cm大きめにカットします。後ろにクルッとやるのでね。(後述しますが「綿があると尚良い」の綿については、この布の下に入れるので、コルクボードと同じ大きさに切って、布とボードの間に敷いてください)

 

f:id:kobeni_08:20201115224341j:plain

 

ボードの裏側に布をクルッとして、タッカーでバツンバツンと留めていきます。タッカーがない方は、普通にボンドなどを使ってください。ダイソーのタッカー、めっちゃ音がうるさいので気をつけて。猫が振り向くレベルなので猫が寝ている時は避けてあげて。

 

 

f:id:kobeni_08:20201115224359j:plain

猫も目覚めるバツンという音

全体を留めるとこんな感じになるはずです。

 

f:id:kobeni_08:20201115224747j:plain

 

すごい適当だが… 布が緩んでいるとちょっとカッコ悪いので、なるべくたるまないようにしましょう。間に綿を入れるバージョンは、尚更キュッとした方がいいです。

ちなみにタッカーって、失敗しても、頑張ればホッチキスみたいに抜けるので。

 

f:id:kobeni_08:20201115225732j:plain

乾くと色が見えなくなるので良いです。接着剤だとシミになるかも

 

角の、布が余るところは、なんとなくこんな感じでボンドで留めてしまいましょう。

 

f:id:kobeni_08:20201115230030j:plain

まあ、こんな感じになってるはずですね。

ではリボンをつけていきましょう!

f:id:kobeni_08:20201115233340j:plain

リボンの配色は自由です 幅なども自由ですぞ

数学的にこれをどのように説明すればいいのか私には分かりませんが、こういう形にリボンを貼るのだとすれば、細かく測らなくても間違えようがないような気がしますね。

対角線上に×にして、あとは辺の半分のところで交差させる的な。

よく分からなくなりそうなので、セロテープでリボンの端を留めながら位置を設定しましょう。

f:id:kobeni_08:20201115234149j:plain

いちおう測る?

そしてリボンが交差した位置に画鋲を刺していくのですが、この時に画鋲が縦に真っ直ぐに並んでいないと、なんかカッコ悪いので、やっぱり定規とかで「直角かしら?」などと確認しながらやるといいですね。アイロンをかけると消えるチャコペンとかで、リボンのあるべき位置などに印をつけても良いかも。

 

f:id:kobeni_08:20201115234608j:plain

この時点でほぼ9割出来上がっている

画鋲を全部刺しました。

仮留めしているリボンがユルユルです。しっかりピンッと伸ばして、またタッカーやボンドで正式にくっつけましょう。ここでしっかり伸ばしたリボンが、あとでメモなどをスッと挟みやすくしてくれるのです。

f:id:kobeni_08:20201116001255j:plain

画鋲の針がはみ出る場合があるぞ!

裏っ返してみましょう。アッ!画鋲の針がはみ出ている!怖い!

綿を挟むと、ここまで針が出ちゃうことも無くなるのですが、こういうこともあるのでセロテープやガムテープなどで針を隠した上で、裏側にもいらない布とか、余った布とか、貼り付けると良いと思います。

 

 

f:id:kobeni_08:20201116002349j:plain

さあ、あとはまあ、やってもやらなくてもいデコりタイムです。

こういうタイルを画鋲の上にくっつけても良いし…(タイルもダイソーに売っているし…)セリアには、そもそも画鋲自体が可愛いやつがあるらしいしね。

 

laurier.excite.co.jp

鳥さんのとかもあるの!可愛いわね〜

マスクを引っ掛けたいので、上の端っこにはアルミの出っ張ったプッシュピンを刺しています。

 

 

f:id:kobeni_08:20201116104123j:plain

にゃんだこれは

できました!

私は画鋲の上に、古いボタンをくっつけました。もっとキラキラしたものをくっつけるのも良いし、マステでデコったり、絵の具で画鋲を塗ってみたり、そういう風にするだけでも印象が変わりそうです。

 

f:id:kobeni_08:20201116104155j:plain

 

あ、特に意味はないんですが、猫が可愛いのでもう一枚載せました。

ボード自体は、ファブリックパネルのように棚の手前に置くのもいいし、こういう大きめのスタンドで机の上に置いておいて、集金袋とかを挿して置くのもいいと思います(とにかく集金袋を挿したい)。

 

さて、作ってから(もしかして、布とボードの間に綿があった方が、リボンがしっかり食い込むので、メモが落ちにくいのかな)と気づきました。なので、このあと薄めの綿を差し込んでみました。

 

f:id:kobeni_08:20201116155237j:plain

わかる?わかんない?

ちょっとふっくらしたのわかりますか?
こっちの方がやっぱり、リボンをしっかり張って留めた時に食い込むので、なんだか挟む時に気持ちが良いです。

f:id:kobeni_08:20201116155245j:plain

押してみる

まあ、薄い綿なので、ちょっと押せるぐらいですけどね。あんまり厚いと今度は画鋲が刺さりにくくなるのではないだろうか。

 

f:id:kobeni_08:20201116155154j:plain

 

じゃん。綿を入れたバージョンも出来上がりました。

謎の展覧会のチケットを挟んだり… 君に宛てた長い手紙を挟んだり… 子どもがくれた一日姫プレイ券を挟んだり… 集金袋を挟んだり…

いろんな使い方ができそうです。家の鍵とかもやりようによってはいけるかも?

 

ファブリックピンボード、日本に上陸する気配は全くないですが(ていうかそういうモノまじで多すぎ)「四角い材料にリボンを張ってなんか挟む」を前提に、もっといろいろ作れるんじゃないかと思います!私はもっと小さめので、仕事で使う資料を気分良く挟めるやつとか、作ってみたいなと思いました。リモート勤務してると自分の周囲がコックピット化してきますが、それのお供に作ってみてはいかがでしょうか〜

いいのできたら私にも教えてくださいね。Twitterアカウントは@kobeniです。

 

 

 

webショップもよろしくです!

2020cordelia.theshop.jp

過去記事のEtsyシリーズでは、海外から見つけた面白いものなど紹介してます。

www.kobeniblog.com